蜷川さん‥

舞台 「あゝ荒野」 - - のんのん
こんばんは。
今日‥蜷川さんがお亡くなりになられたと聞いて‥ びっくりして。。。

あゝ荒野は2011年秋。
もうそんな前になるんですね‥。
私は潤くんの舞台を見たのはあゝ荒野が初めてで‥ 本当に忘れられない大切な大切な作品です。

新宿新次‥

本当に素晴らしかった。


制作発表会見で‥

前回同様今回もとても高いハードルだと思っているので

実際稽古やってみないとわからないですけど どんな景色が見えるのか今から楽しみにしてます

と言っていた潤くん。
蜷川さんと潤くんは、白夜のワルキューレ以来でしたよね。
ananで蜷川さんが話してくれていたのがとても嬉しくて‥泣けたのを覚えてて。

今回挫折を乗り越えた松本くんを見てほしかった。
5年間、何をやるか彼ともいろいろ相談して決まったのが今回の寺山作品。 
社会の底辺にいる若者が体を武器にはい上がる話を時代を象徴する存在として恵まれている松本潤くんがどう表現するのか。
矛盾や野心や挫折を抱えた演技をして、優れた俳優として突出することに
なれば・・と考えています。

もう一度‥‥
蜷川さんと潤くんの舞台を見たかった。


潤くんからコメントも発表されてましたね‥。。。

なんだか、胸に大きな穴があいてしまったようです。訃報を聞き、蜷川さんに言っていただいた言葉を思い返しています。もっと言ってほしかったです。もっと蜷川さんの作品が観たかったです。これから先、芝居をしている時にきっと思い出すでしょう。蜷川さんに言われた熱い言葉を。素晴らしい演出家であり、すてきな人間である蜷川さんと一緒の時間を過ごせたことが幸せです。蜷川さん、ありがとうございました。

潤くん‥‥。。。
映像化はされていないけれど‥
あの舞台はずっとずっと心に残ってる。
舞台を見た後の興奮というかあの感情は‥今までにないものでした。
そんな素敵な作品をたくさん作ってきた蜷川さん。
きっとたくさんの方の心に残ってると思います。
本当に‥お疲れ様でした。




web拍手 by FC2
  • 0
    • Check

    スポンサーサイト

    - - - スポンサードリンク
    web拍手 by FC2
    • 0
      • Check
      無料ブログ作成サービス JUGEM