Daylight・I seekフラゲ/ 入所記念日おめでとう!

日曜劇場99.9 - - のんのん
JUGEMテーマ:
JUGEMテーマ:松本潤

こんにちは。
今日はずっとずっと待ってたDaylightとI seekフラゲですよ〜!
今回はお家に届きました。
久々の通常盤もお買い上げ。
ほんとにDaylight好きなんですよね。
力強くて・・99.9の世界観もあり。
I seekはメイキング見たけど楽しくって嵐さんらしさがいっぱい。
まだ色々ゆっくり見たり聞いたりできてないので 
今夜ゆっくりと楽しみます!

あ・・今朝メッツのCMもめざましでゲットしたんですけど・・・
あのカッコ良さはなに???
朝からやられちゃって・・・笑
あのプレゼントもらいたい!!!
あんまみんなよ・・にキャーでした。 ふふ・・。

そして今日は潤くん入所記念日ですね!
おめでとうございます!!!
今まさにドラマ中で・・
ずっと待っていた潤くんのお芝居が見れている幸せ・・・・。
こないだ発売された+act。
テキストがすごく良かったと書きました。
ほんとにね・・あぁ・・こういう人だから好きになって・・
ずっと好きなんだなって・・改めて感じて。
99.9のプロデューサーである瀬戸口さんと佐野さんの言葉。

瀬戸口さん
彼も自分が演じる”深山大翔”という人物を
どう膨らませていけるかが核だと感じていた・・と。
台本ができると出演キャストで入念な本読みを何度も行い
潤くんだけの単独本読みもあったそうで。
彼はクランクインの瞬間から深山のキャラクターになりきれるように
早く自分の中に深山を馴染ませたかったんだと思う・・と。
実際撮影初日から我々のイメージ通りの深山を演じてくれて
時間との闘いになる過酷な連ドラの撮影でも
決して安易な演技はしない

と考える松本くんの並々ならぬ意欲を感じました。


・・・そう語ってくれていました。
99.9の密着で監督の木村さんが普通本読みは1回だと言っていましたよね。
3回やったと言っていたし・・潤くん単独でもやってたなんて・・。
今回のドラマにかける思いを感じて・・うるうるして読んでいました。
ほんと・・立っている姿・・歩いてる姿からして
”深山大翔”なんですよね。 
すごくこう・・パンチがあるっていう役ではないから・・
だからこそ役作りも難しかったかと思います。
でもしっかりと深山大翔を作ってきましたよね。

そしてもう一人のプロデューサー佐野さん。
第2話の撮影時、松本さんは第1話と第2話の間にある
台本には書かれていない本来あるべき時間経過を
自分の中で埋めてから撮影に入っていた・・と。
松本さん演じる深山大翔は前話よりもほかの同僚達と
少し親密になったであろうから、元々台本に書いてあったセリフに
「このセリフもうちょっと親しみある言葉を加えた方がいいよね?」
と提案してくれることも。
視聴者に”伝える”ということもとても大事にしています。
彼の一生懸命で真面目で手を抜かない立ち振る舞いに
周りが突き動かされていく

”主演のおれについてこい”とグイグイ引っ張るのではなく、
彼がゴールに向かって真っすぐ全力で走っていくから、
私達もそのあとを並走してついていきたくなってしまう。

そんな人間的な魅力を含めて”役者・松本潤”なんだと思います。


役者・・松本潤!!!
1話と2話の時間の流れとか・・すごく大切なとこですよね。
2話を見たときに家族で見ていたんですが、少し仲良くなってるね
って話したのを覚えていて。
もちろん潤くんだけでなくね・・香川さん始めキャストのみなさんと
制作陣のみなさんが、ほんとにいいものを作ろうと・・・
すごく丁寧に時間をかけてドラマを作っているのを感じます。
+act・・もっともっとじっくり語ってくれているし・・
潤くんのインタビューもすごくいいのでまだ見てない方は是非!
写真もどれもステキでやられちゃいますよーーー。

今週はVSとMステでDaylight披露で・・しやがれでI seekかな?!
いっぱい見れますね!!! 
Mステは・・きっと前髪深山ヘアでくると予想。(みんなそうです・・笑)
生だしね・・ほんとに楽しみです!!!
 
web拍手 by FC2
  • 0
    • Check

    スポンサーサイト

    - - - スポンサードリンク
    web拍手 by FC2
    • 0
      • Check
      無料ブログ作成サービス JUGEM